サイトへ戻る

いざ再びのバングラデシュへ

· バングラデシュ,南アジア,途上国,インターン

初めまして。仲村優人です。

9月から、VENTURAS LTDという、バングラデシュのダッカにある会社でインターンシップをしています。

VENTURAS LTDは、

「すべての人が自由に夢を語り、未来を選択できる社会を作る」をミッションに掲げ、

バングラデシュの教育業界の課題解決にビジネスで取り組んでいるスタートアップ企業です。

情報格差がダイレクトに将来の選択肢に影響する不平等・不公平な社会を変えるため、

ITを活用し、既存の社会構造にイノベーションを起こそうとしています。

特に僕は、VENTURAS LTDの 「FUTURE BEYOND DESTINEY(運命を超えた未来を掴もう)」というスローガンに共感しました。

今回は軽い自己紹介と、なぜここでインターンをすることになったのかについて書いていきたいと思います。

【自己紹介】

現在、東京外国語大学の3年生を秋から1年休学してこちらにきています。

専攻は、「ベンガル語」というバングラデシュとインドの一部で話されている言語を勉強しています。

なので、実は元々バングラデシュという国に対して全く理解がないというわけではありませんでした。

そして実はなんと、今回が4回目のバングラデシュになります(来すぎ、、笑)

なぜこんなに来ているのか、、?

答えは単純で、「面白い」からです。

バングラデシュという国の面白さについては、これからどんどん発信していきたいと思います。

【なぜVENTURASでインターンをすることになったか】

次に、なぜVENTURASをインターン先として選んだのかをシェアしたいと思います。

理由はいくつかありますが、大きくは3つです。

1つめは、同世代の若者に対して「選択肢を増やす」とはどういうことなのかを体験したかったから。

いきなり何?と思うかもしれません笑

これは去年バングラデシュに滞在した時に、僕が現地の友人と色々話していたなかで感じた課題です。

バングラデシュには、僕より何倍も勉強熱心で優秀な人材がたくさんいますが、

彼らの多くは「選択肢がない」ために、ほとんどが自由に未来を選択できないという現状があることを聞きました。

この課題に対して、ビジネスを通じて「選択肢を増やす」とは、

頭では想像できますが、実際にはどういうことなのかを体験したかったというのが理由の一つです。

元々、ソーシャルビジネスにとても興味を持っていて、

自分なりに勉強したり、色々な活動に取り組んで来ました。

しかし、自分が感じた課題に実際に取り組むことほど価値のあることはないと思い、

休学してインターンをすることに決めました。

バングラには他にも企業がいくつもありますが、

僕の中の課題設定とターゲット層がVENTURAS LTDと近かったのもインターン先として選んだ大きな理由です。

去年出会ったダッカ大学の友人たち

2つめは、新興国マーケット相手のビジネス経験を積みたかったから。

近年、東南アジアをはじめとした新興国マーケットは非常に注目を浴びています。

特に、今も安定的な成長を遂げるバングラデシュは注目が高まりつつあり、

日本政府も多額の投資をしています。

そして、世界的な投資銀行「ゴールドマン・サックス」も、

今後の経済成長ポテンシャルを見出して、

「ネクスト11」にバングラデシュ を選出するなど、注目が集まっています。

このダイナミックな新興国マーケットでのビジネスに身を置くことで、

色々な経験と広い視野を得られるのではないかと思いました。

しかし、バングラデシュにおける物や人の単価は非常に安価なので、

顧客のマーケットを国外におく会社も少なくありません。

それに対して、VENTURAS LTDは基本バングラ国内マーケットで事業を行なっているので、

非常に大変ではありますが、貴重な経験になると思って選びました。

3つめは、問題解決能力を鍛えたかったから。

これは1つめ、2つめと比べると少し抽象的ですが、、笑

不安定で、曖昧な現代社会を生き抜くためにこの能力は必要不可欠だと思います。

バングラデシュでのビジネスは毎日がアドベンチャーです、、(これほんと)

常に何らかの問題に衝突し、一つ壁を超えてもすぐまた別の壁にぶつかります。

そんな中でどうやって物事を進めていくのか、どう解決していくのかを考えなければなりません。

成長したいと思っている人にとってこれほど良い環境はないと思います。

このような、自分はどんな価値を生み出すことができるのか、

どうやって問題を解決していくのかを必死に考えられる環境に魅力を感じたのも、

VENTURASをインターン先に選んだ理由です。

今回は少し真面目な感じで書いてしましましたが、

バングラデシュがどんなに面白いところなのか、

いつもどんな仕事をしているのか、などなど引き続き発信していきたいと思います。

以上、読んでくださりありがとうございました!

次回もお楽しみに!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。