サイトへ戻る

授業を担当して三か月目に入りました!!

吉田彩香

· バングラデシュ,途上国,インターン,オンラインインターン,日本語講師

こんにちは!Venturasで日本語講師のインターンをさせていただいている吉田彩香です。六月から研修を開始して七月から毎週土曜日にクラスを持っています。

今回は2回目のブログなのですが、今回は授業をしてみての感想やこれから挑戦したいことについて書こうと思います。

1.授業について

2.授業で感じた事

3.これから挑戦したいこと

1.授業について

↑最近のクラスです。だんだんと慣れてきました!!

私は毎週土曜日にリーディング、リスニングと漢字のクラスを持っています。日本人には当たり前に分かる文法を噛み砕いて説明することに難しさを感じることもありますが、何よりも生徒さんとの交流が楽しいです

リーディングクラスでは読み物以外にもグラフの読み取りや漢字の多い広告の読解など、毎回頑張っている生徒さんたちがすごいなと思います。

リスニングも敬語の種類が分からないと解けない問題が多く、教える方の予習もかかせません

漢字クラスは教えていて1番楽しいです!読み書きと共に覚え方も教えるようにしているのですが、生徒さんとの交流がしやすく楽しいです!

2.授業で感じた事

↑スライドを見ながら説明はできるけど曖昧な表現をメモ。英語で日本語を教えるのには予習が必須です。

やはり日本語を教えることは簡単ではありません。私たちが自然に理解できていること、例えば敬語の表現を説明するためには、まず自分がよく日本語を理解してどのように伝えるのかを考えなければなりません

最初の頃は説明が長くなってしまったり、生徒が理解できる日本語の範囲を理解していないがために困らせてしまったこともあります(笑)また、お互いに緊張してシーンとした授業になってしまったことも今では良い思い出です!

最近では、生徒が反応を返してくれることも増えました。特に漢字のクラスでは読み方と書き方をただ教えるのではなく、どのように覚えるのかを含めて授業をしているのですが、生徒の反応が良くて、最近では「〇〇の漢字に似ています」など前回学んだ漢字を覚えていてくれてとても嬉しいです

3.これから挑戦したいこと

↑留学先のドバイで。場所はルーブル美術館です。やっぱり、自分は海外とつながりのある仕事をしたいと思いました。

3月に大学を卒業するのですが、今後も日本語を教える事だったり日本に興味がある人へのサポートに携わりたいと考えています。また、このインターンを通して自分自身の長所と短所も明確になりました。

毎回のスライド作成や授業へのフィードバックをしてくださった、沙羅さんには感謝してもしきれません!

コロナ禍で思う通りに就職活動が出来ずに焦る中始めたインターンでしたが、日本語を教える楽しさとやりがいを感じることができました

最後に、インターンをしてみようか悩んでいる人がいたら絶対にやってみた方がいいです!最初は人に教える事や英語を使って仕事をする事に勇気がいるかもしれませんが、自分が想像していた以上に成長できると思います

最後まで見ていただいてありがとうございました!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。