サイトへ戻る

高校生インターン〜初めての挑戦〜

· バングラデシュ,日本語講師,高校生インターン,海外インターン,オンラインインターン

こんにちは!日本語アカデミー講師のはくです。

現在高校2年生です。

7月にこのインターンにジョインして、毎週土曜日の漢字の授業、マテリアル作成、不定期のチューターなどをやらさせていただいています。

きっとこのブログの見出しに載っていた写真を見て、「他のインターンの方に比べてこれといった賞や海外での経験がないな」と思われた方もいらっしゃると思います。実はその通りで、英語には昔から興味があり、熱心に勉強していたものの、海外には幼い頃旅行で一度行ったきり一度も行っておらず、留学はおろか、幼稚園小学校中学校もずっと日本にある典型的な学校に通っていました。また、こういった場所でご紹介できるような特別な賞を取ったこともありません。でも、だからこそ私はここでお話しできることがあると思っています。

初めて挑戦したこのインターンは私にとって、人生の中での大きな一歩でした。ずっと周りの子と同じように生きてきて、そして海外と関わった経験がない私の視野はとても狭く、また何か行動に移すことに対してすごく躊躇してしまっていました。

このインターンの中で、はじめて話す人と一緒に活動し、また毎週全く違う文化に住む生徒と話し、授業や教材を作り上げていく中で、私はすごくアクティブになれたと思いますし、自分にもこんなことができるんだ と世界が広がり、自信も着いたように思います。

授業を先生として進めることは決して簡単ではありません。話すのが特別得意ではない私にとって、わかりやすくはっきりと説明すること、時間を考えながら授業を進行すること、つなぎに雑談などを自由に話すこと、などはすごくハードルが高く、初めは不安で緊張していました。しかし、このventurasは新しいインターンを受け入れる体制がすごく整っていて、他のインターンの方がとても丁寧に教えてくださったおかげで、私は自分の苦手にチャレンジし、克服することができましたし、あたらしい世界を見ることができました。

これは私が実際に授業をしている時の写真です。普段話している日本語をいざ教えようとなると生徒に伝えたいことや気をつけたほうが良いポイントなどが意外にもたくさん出てきます。

それをお話しすることで生徒が学んでいる姿や、少し雑談をした時に生徒が笑ってくれているのを見ると世界の反対側にいる人と同じ気持ちで勉強できているようですごく楽しいです。

一緒に活動したインターンの方々🌷

きっと、私のようにまだ何も成し遂げたことがなかったり他の人と違うようなインターナショナルな経験がないけれど、挑戦するか迷っている方がいるのではないかと思います。

このインターンはそんなあなたにとって、自分の視野を近くから世界に広げるチャンスになることをお伝えしたいです!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。