サイトへ戻る

コロナ下での新しい挑戦

· バングラデシュ,日本語講師,オンラインインターン,国際交流,大学生インターン

初めまして!

Venturas日本語アカデミーでオンラインインターンシップをしている則信秀夏と申します😄

今回は、

①自己紹介

②私がインターンを始めたきっかけ

③私のこれから

についてお話したいと思います!

●自己紹介

名字が「則信 のりのぶ」というのですが、まだ同じ名字の方と出会ったことがありません。。

友達からはよく「のり」と呼ばれています😄

時間があるときは、絵をかいたり、大学の専攻が中国語なので、台湾Youtuberの動画をよく

見ています🎵

↑今年の4月から中国語サークルを立ち上げて、毎週いろんなイベントを企画して、留学生と交流したりしています!

●インターンを始めたきっかけ

コロナ下でオンラインの日本語ボランティア団体に参加したことがきっかけで、日本語教育に興味を持つようになりました。

4年生になり、実際の日本語教育現場を見てみたい!けど、どこの語学学校もオンライン授業でインターン生を募集していない・・・そんな中で見つけたのがVenturas日本語アカデミーのオンラインインターンシップでした。

インターンシップの中でまず感じたことは、「バングラデシュ」という国について全く知らなかったので、毎回生徒と話すたびに新しい発見があることです!

実際に参加して感じたことは、もう一つの記事でご紹介します!ぜひそちらも読んでいただけると嬉しいです!

●これから

将来のビジョンは、インターンシップでの経験を生かして、まず日本語教師として語学学校で働きたいと思っています。

それと並行して、グラフィックデザインやWebデザインにも興味があり、今後勉強を進めてお仕事ができるまでになれればと考えています。

「宇宙兄弟」というマンガがとても好きで、その中にお気に入りの一言があるので、ここで紹介してみようと思います!

迷ったときはね どっちが正しいかなんて考えちゃだめ。                 どっちが楽しいかで決めなさい。   

そんな簡単じゃないねんと思いながらも、

結局この考え方がしっくりきて、結構気に入っています😄

●最後に

企業でいろいろなことに挑戦させてもらえる環境はとても貴重です!

もし興味がある方、参加してみようか悩んでいる方がいましたら、ぜひ参加してみてください!

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。