サイトへ戻る

STEM 教育を実践してみた!

~生徒の創造性を引き出す挑戦~

· バングラデシュ,オンラインプログラミング,スタートアップ,プログラミングスクール,大学生インターン

STEMONインターンのメリです!

実際VENTURASにジョインして感じたこと 

授業をしているときに、子どもたちが自ら答えにたどりつけるようにレッスンを進行していく難しさを感じます。課題の答えをすぐに与えてしまうと、子どもたちは考える力を身につけることができません。質問が来たときは、なるべく答えをすぐには見せずに、まずは子どもたちの創造性を活かしてから、一緒に課題に取り組むようにしています。   

また、質問を受けた後に生徒のわからない部分を自分では理解していても、オンライン上で生徒に教える所はまだ自分の課題だと感じます。生徒のプログラムの問題点をみつけることはできますが、そこから言葉で説明しても生徒に伝わっていないことがあります。最終的には、自分の画面に切り替えて見本を見せますが、さらに工夫をする必要があると考えます。これからも試行錯誤しながら生徒が楽しくプログラミングを学べる授業をしていきたいです。 

生徒たちが自身の作成したプログラムを見せてくれた時の写真です!

最後に一言

インターンシップに参加する前は、プログラミング経験もなければ、子どもたちに何かを教える経験も未熟でした。全てゼロからのスタートだからこそ、苦手なことでも試行錯誤しながら克服することがやりがいだと感じました。   

将来は自分の視野をさらに広げて、自分が関わりを持った多くの人に日本の良さを広めていきたいです。   

皆さんもぜひ新たな挑戦をしてみてください! 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。