サイトへ戻る

高校生"だけど"、高校生"だから"

~想像できることは、実現できること~

· バングラデシュ,オンラインインターン,高校生インターン,SNSマーケティング,プログラミング

こんにちは!!8月からVENTURASでインターンシップを始めたさやかです。

VENTURASではSTEMONの講師と、SNSのマーケティングを担当しています。

今回は、インターンを初めて最初のブログという事で、➀私が参加しようと思った理由、➁実際に参加して感じたこと、➂これから挑戦して行きたいことについて話していきたいと思います。

自己紹介

参加しようと思った理由を話す前に自己紹介をさせてください。

初めまして、与那覇さやかです!苗字から察する人もいると思いますが、沖縄県の離島出身です。16歳まで、沖縄県の宮古島という島で過ごしてきました。小さい頃から英語が大好きで、高校では実践力のある英語をしっかりと学びたいと考え、1人で東京に上京しました。高校2年生の時にニュージーランドに留学する機会をいただき、本当は1年間で日本に戻る予定でしたが、ニュージーランドでの生活がとても充実したものだったので現地の女子校に編入し、今はその高校に通っています。

                                            現地の友達との写真

趣味は、映画鑑賞と写真を撮ることが好きです📷

将来は国際関係の仕事に着くことができたらなと考えています。

よろしくお願いします!!

参加しようと思ったきっかけ

世界のスタンダードになりえる新しい教育の形をこのインターンで学びたいと思ったからです。

ニュージーランドでコロナによる影響でオンラインレッスンになったとき、私も多くの人が言っている様に自分のモチベーションや集中力を保つのが難しく、自分はなんのために留学に来ているのだろうかと毎日のように考えていました。また、自分は本当にこの授業を理解したのか、このままテストを受けて成績は取れるのだろうかという不安がいつも頭の片隅にありました。「オンライン教育はもっと私たちの可能性を広げてくれるものであるはずだ」と思い、何か私もオンラインで初めてみたいと考える様になりました。

そんな時にVENTURASのホームページで、オンラインでプログラミング教育をしているというの見つけ、これは新しいオンラインの形を見つけることができるのでは!?と思い募集に至りました。

また、高校生がインターンシップに参加できる機会はとても少ないので、「高校生でもOK!」というところに凄く魅力を感じました。まだ高校生だけど、高校生にしかできない事もあるのではないか、と考えたことも参加の理由の1つです。

実際に参加して感じた事

実際にクラスを教えて感じたことは、「人に教えることの難しさ」です。

私自身がプログラミング初心者で、授業のカリキュラムを理解するのにとても時間が掛かります。毎回の授業の予習はもちろんのこと、生徒はここで躓いて質問がくるかもしれないと、生徒が質問してきそうな所なども予想しながら予習しています。

それでも授業内では、私が想像していなかったイレギュラーな質問が飛んできます。それに加えて、生徒によって理解の仕方に癖があるのでそれを掴むまでにも時間が掛かりました。

教えられた手応えを感じる日もあれば、今日は上手く教えられなかったなと落ち込む日もあります。もっとこう教えたらよかったのでは?といつも反省しては、実践し、の繰り返しです。

時間も労力も使うインターンですが、それでも続けていられるのは生徒のおかげです。生徒が「わかった!!先生できたよ!」と嬉しそうに画面をシェアしてくれた時は、とても嬉しくなりますし、もっと分かりやすく楽しく授業できるように努力しよう、と私のモチベーションにも繋がっています。

        生徒ができたよって見せてくれた時。試行錯誤しながらもやり遂げてたので、私まで嬉しくなった。

プログラミングのコード理解に時間がとてもかかるので、今は週に一回しかクラスを持てていませんが、余裕が持てるようになったらもっと他のクラスの生徒とも関わり合いを持てる様になりたいなと思っています。

これから挑戦したい事

ティーチングからコーチングになる授業展開をもっと実践していきたいなと考えています。

生徒がしっかりと自分で答えを導き出せるような教え方をしっかりと身につけて行きたいです。今はまだ上手く生徒を答えに導くことができていないな、と多々感じることがあるので、授業経験を増やし実践できる様にしたいなと考えています。

また、私はVENTURASのInstagramとFacebookなどのSNS運営も担当させていただいてます。今後はこれらのSNSを使いながら、高校生の私だから見える視点からたくさんの事に気づき、多くの人に興味を持っていただける投稿をしていきたいです。

                               SNSマーケティングチームのミーティングの様子

最後に

高校生だからと言って特別な扱いをするのではなく、大学生や社会人インターン生の方と同じような業務をさせてくれる、このインターンがとても大好きです。参加する前までは、自分に本当にやれるのだろうかと不安もありましたが、挑戦してよかったなと心から思っています。また、私は人に何かを教えることが苦手だと思っていましたが、実際には人に教えるのって楽しいんだなと気づき、新しい自分に出会うことができました

人が想像できることは、人が実現できることです。

少しでも自分を変えたい、何かに挑戦したいと考えているなら、是非このインターンに応募してみてください!新しい自分にきっと出会えるはずです!!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。