サイトへ戻る

新しい形、新しい挑戦、新しい未来

· バングラデシュ,リモートインターン,日本語講師,日本就職,オンラインインターン

アッサラム!はじめまして。

中京大学3年の水谷汐里です。Venturasにリモートインターン生として参加することになりました。今回は初回ということもあり、私がVenturasのインターンシップに参加した3つの理由についてお話します!

まず1つ目は教育に興味があったからです。幼い頃からよく「しーちゃんは大きくなったら幼稚園の先生になる~」とずーーと言っていました。大学へ進学後も、名古屋で開催されている日本語ボランティアに参加したり、半年間のカナダ留学では英語教育について学び、現地で日本語ボランティアにも参加しました。自分が教えることで誰かが笑顔になってくれて、そこからの学びを経てその人の人生の選択肢を広げることに強い喜びを感じました。そこから、もっと教育に携わり多くの人と関わりたいと思いました。

2つ目に、企業理念とビジョンに大共感!Facebookをたまたま見ていて、Venturas のWebサイトに目がとまりました。境遇によって、「ありたい自分」「やりたいこと」が制限されるべきではない。という考えに深く共感しました。私自身も、東南アジアを回った際、現地の人と話をして、「不平等」という問題はまだまだ存在しているということを肌で感じました。なんで同じ人間なのに夢を諦めるべきなの?そんな「不平等」な世界を少しでも変えたいという思いと、このチームで一緒にこの問題に立ち向かいたいという思いがあり、参加を決めました。

最後に、私の「やらずの後悔はなし、とりあえずやってみる」精神です!決断に迷ったら「やる」「やらない」を天秤にかけて、少しでも「やる」に傾いたらとりあえずやってみるということで、挑戦し続けてきました。正直バングラデシュのことは詳しく知りませんでした。知らない国、未知な国だからこそ興味を持ち、ワクワクしていましたが、少し自分の中には不安もありました。しかし、せっかく今見つけたこのチャンスを逃したら、絶対に後悔すると思ったので今回参加を決意しました。

今週実際の授業を見学しました。生徒さんたちはとても元気で、勉強熱心で早く一緒に勉強したいという気持ちになりました。オンラインということもあって難しいこともあると思いますが、1つ1つの授業を全力で行い、生徒さんたちに日本語だけではなく、それ以上のものを伝えることができるようにがんばります。よろしくお願いします!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。