サイトへ戻る

ZOOMで国際交流会!

CONNECT FROM YOUR ROOM...

· バングラデシュ,日本語教育,国際交流,オンラインイベント

こんにちは! 

日本語教師を務めている内藤 春菜です:)

先日、venturasと日本の2つの学生団体さんとzoomで国際交流イベントを行いました!

このイベントは、

・日本企業からオファーを控えているventurasの生徒が日本人と会話をする機会!

・なかなか無いバングラデシュと日本の交流会!

として企画が進み、初回にして20人近く集まることができました👏

ぜひその報告と楽しそうな写真を見ていってください〜

はい!もうすでに楽しそうな様子がうかがえると思います^ ^

先ほどお伝えしたように、このイベントは学生団体さんと協力して行ったため、まず彼らの紹介をさせてください。

1つ目の団体は、CACSさん!

Community for Awareness of Creating and Sharing

という正式名称で、名前の通り英語でのプレゼンテーションやワークショップを通じて、自分を自由に表現し、成長できる居心地の良い場所を提供する団体さんです!

また、それ以外にも留学やワーキングホリデーに興味がある人への講演会なども行っています。

近頃は、zoomを使ったイベントも開催していて、コメント欄を使うなどインタラクティブさも感じられるイベントでした!(実際に参加しました✌️)

 

 

 

2つ目の団体は、よんはちさん!

なんと48時間のリレー生配信から生まれた団体で、そこからよんはちと言う名前がきています。

"どんな時間でも誰かがいて話すことができる"そんなオンライン上で気軽に行ける居場所のことを意味しています。

イベント参加者からしたら、オンラインフリースペース。

イベント企画社からしたら、プラットフォーム。

運営している側からしたらコミュニティ。

それぞれが使いたいように自由に使う、そしてそれが叶うところがよんはちさんです!

SDGsや大学のことなど多種多様なトピックの配信や勉強会をしています。

(いろんな意見が飛び交うのでおもしろかったです👍)

彼らが、日本人参加メンバーを募ってくれ運営メンバーとしても企画を手伝ってもらいました!

ありがとうございます!

当日は、1時間半ほどのイベントでzoomのブレイクアウトルームを使って"who am I?"というゲームをしたり楽しく会話をしました!

 

フリートークでは、バングラデシュのこと、日本のこと、観光地、日本語のスラングなど!(笑)

それぞれのグループいろんな話題で盛り上がったそうです!!

 

面接の練習などと違って堅苦しくなく、楽しく日本語を学ぶことができたと思います。

第二外国語を学ぶのはかなり大変なことで、モチベーションを維持できるこのようなイベントや学習方法をventurasでは大切にしています!

 

生徒からもかなりこのイベントが好評で、「次はいつですか!?」と聞かれるほどでした!

また近いうちに、次はもっといろんな人を呼んでイベントが開催できたらいいなと思います:)

↑日本の国旗とバングラデシュの国旗に共通した丸を表しています(笑)

途中で抜けてしまった人が何人かいて少ないですが、20人の人にご参加いただきました!

ありがとうございます!

ではまたブログでお会いしましょう!

ばいばい〜

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。